吉祥寺・赤坂・心斎橋のメンズ脱毛はクールビーストへ!

ご予約

【店員が解説】ヒゲ脱毛の部位、5カ所を写真で分かりやすく説明

男性(メンズ)の脱毛で、ヒゲの部位って具体的にどこですか?という問い合わせは多くあります。

お店によって違いがあります。当店のヒゲ脱毛の部位は、「両ほほ」「両もみあげ」「鼻下」「あご」「あご下」の5箇所に分かれています。それぞれについて写真も交えて分かりやすく説明いたします。

 

ヒゲ部位「両ほほ」

       

 

両ほほは、ヒゲの中でも人気の高い部位で、ほほの毛がなくなると清潔感が増し、印象が変わってきます。

ひげを残したい方でも、ほほは全て無くしておきたいと希望される方が多くいらっしゃいます。

範囲としては、目の下からもみあげの内側をとおり、上唇のラインまでになります。

 

ヒゲ部位「両もみあげ」

両もみあげは、髪のセットと通ずるため、オシャレに気を遣う方に人気の高い部位です。

もみあげがあごヒゲにかけて繋がることを阻止することで、あごラインがキレイにみえます。

あごヒゲをキレイに残したいデザイン脱毛希望の方にも向いています。

範囲としては、もみあげラインから耳の内側沿いにあご骨までになります。

 

ヒゲ部位「鼻下」

鼻下は、剃っても剃っても、青ひげになりやすい部分。目立つ部位なので、無くなると顔の印象が非常に変わります。

清潔感を重視する接客業の方に人気の高い部位です。

形を整えたり、毛量を減らすなどデザイン脱毛をされる方も多いです。

範囲としては、鼻と上唇の間になります。

 

ヒゲ部位「あご」

あごは、ヒゲ脱毛の中で最も濃くなりやすい範囲です。毎日のひげ剃りの負担を減らしたいという方に最も人気の高い部位です。

あごヒゲをキレイに整えたいという方には、この部位のデザイン脱毛をおすすめしています。

範囲としては、下唇からあご先までになります。

 

「あご下」

あご下は、ひげ剃りによって肌荒れを起こしやすい部位のため、肌荒れでお悩みの方に人気のある部位です。

濃くなりやすい部位なので、無くなることでひげ剃りの負担が減り、清潔感が増します。

範囲としては、あご先から首にかけて、喉仏の上部ラインになります。

 

ヒゲの部位が具体的にどの場所か分かりましたでしょうか?
ご不明な点がございましたら、気軽にお問い合わせ下さい。

ご予約・お問い合わせ

下記店舗よりお好みの予約方法をお選びください

×