吉祥寺・赤坂・心斎橋のメンズ脱毛はクールビーストへ!

ネット予約

【保存版】メンズVIO脱毛での剃毛(シェービング)の方法とコツ

脱毛サービスを行う前には、来店前、事前にご自身での剃毛(シェービング)をお願いしております。
どの部位においても、お願いしておりますが、男性VIOにおける、ご自身での剃毛(シェービング)に関して、非常に多くのご相談を頂きます。それもそのはず、脱毛するまで多くの方がVIOのシェービングを行ったご経験が無いかと思います。中でも難しい箇所はI、Oラインになります。
今回は、メンズVIOにおける、キレイに、簡単に、カミソリ負けする心配のない剃毛(シェービング)方法とコツについて、説明します。

(※事前にご自身でシェービングをしてのご来店をお願いしていますが、とても難しい箇所なので、可能な限りでのシェービングで結構です。細かい箇所は当店でシェービングしておりますのでご安心下さい。)

VIOシェービング方法のコツ

・大きく固定されてる鏡を見ながらではなく、手鏡を活用しましょう。手鏡を使用すると細かいところまでハッキリと見る事が出来ます。

・デリケートな部分に直接触れる箇所なので、器具選びをしっかり行いましょう。当店では、電気シェーバーをおすすめしております。1番安心、そして安全に使用可能です

・長い毛は、初めにハサミで短くカットしておきましょう。カットしておくと、シェービングしやすく、時間を短縮できます。

・シェービングする前に入浴をしておくと、毛が柔らかくなり剃りやすくなります。

・Iライン(玉)の部分はしっかりとシワを伸ばしながらシェービングしましょう。

・Oラインはシェービングしやすい体勢選びが重要となります。立ったままですとしっかりと奥までシェービングが出来なかったり、自分の手に力を入れてお尻を広げないといけなくなります。しゃがんで体勢を整えることで、楽にキレイにシェービングが出来ます。

あまりオススメしないシェービング方法

店員としておすすめできないシェービング方法を説明します。

カミソリの使用はおすすめできません。VIOはデリケートな部分、シワが多い箇所ですので、カミソリ負けや肌への負担を与えてしまいます。

長い毛のまま電気シェーバーを使用するのはやめましょう。電気シェーバーに毛が絡まって、非常に痛い思いをします。(店員が経験済み)

毛が乾いた状態でシェービングするのはおすすめできません。とても剃りにくく、カミソリ負けを起こしたり、シェービングの時間もかかってしまいます。

毛抜きを使用するのはやめましょう。肌や毛根に負担がかかるばかりか、炎症を起こしたり、毛抜きを利用した場合には、脱毛の効果が薄れてしまいます。

鏡を見ず感覚で行うのはやめましょう。肌を傷つけてしまう可能性が高まります。

VIOに関しては、ご家族や友人にお願いするのもとても恥ずかしい部位になりますよね。どうしてもご自身で脱毛する必要があります。ぜひ、今回の記事をご参考に、剃毛(シェービング)をされてみてください。ご不明な点ございましたら、お店までご連絡下さい。

補足:電気シェーバーのおすすめ

VIOにおすすめは、ヘッドが小さめの使いやすいシェーバーとなります。
大きいシェーバーを使用すると、シェーバーで隠れて剃りたいところが見えなくなってしまうため、IラインやOライン等細かい部位のシェービングには向いていません。

短くカットされている毛であれば髭剃り用でも剃れなくはないですが、ボディーに関してはボディー用のシェービング(様々なアタッチメントが付いている物)を使用した方が安心、安全、衛生的にシェービングできます。

検索すると、VIO用のシェーバーが売られていたりしますので、シェービングする部位専用のシェーバーを選び購入すると、一番間違いがありません。

最近は、VIO脱毛を希望される男性がとても増えてきました。
少しでも気になる場合には、まずは体験&カウンセリングにご来店下さい。

ご予約・お問い合わせ

下記店舗よりお好みの予約方法をお選びください

×